私の持っているお金に対するイメージは「魔物」です。
なぜかというと小学生時代の同級生の姿が、今もハッキリと記憶の中にあるからです。
彼女の家は裕福で、小学生なのに毛皮のコートを着て通学していました。
私たちが持っている物を見ては安物と言わんばかりの行動をよくされ、彼女の高飛車な態度には嫌な思いを何度もさせられました。
そんなある日、彼女の家の玄関に危険物が置かれ、ちょっとした騒ぎになりました。
地方ニュースで事件として取り上げられ、彼女は瞬く間に注目の人となりました。
それからというもの放課後になると家に帰りたくないからといって、たくさんのお菓子や雑貨を買ってきてクラスメートである私たちに配るのです。
子供の目から見ても、安い品物ではないことぐらいわかりました。
みんな最初は彼女の気持ちもわからなくはないので付き合っていましたが、そんな日が毎日続くとだんだん怖くなっていきました。
とうとう品物で私たちを操ろうといているのではないかという憶測まで流れ始めました。
一週間も経つと、誰も付き合わなくなりました。
それからしばらく過ぎた日の朝、いつものように学校へ登校すると廊下が慌ただしく賑やかでした。
自分のクラスに行くと、彼女が教室の中で「みんなどうせ私のお金が欲しいんでしょう。いい格好せずに拾いなさいよ。みんな貧乏人のくせに。」とわめきながらお金をばらまいていました。
私は、子供心ながらそんな風に見られていたことにショックを受けました。
それからお金のイメージが変わりました。
私は今すぐにでもお金を借りたい生活を今でもしています。(今すぐお金借りる

 Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA